急いでいるなら
オリックスVIPローンカード

総量規制対象外なら
オリックス銀行カードローン

オリックスVIPローンカードとオリックス銀行カードローンのスペック比較

まずは、分かりやすい所で両者のスペック比較をしてみたいと思います!数字で比較できるので分かりやすいですからね。

種類 実質年率 融資額 融資時間
オリックス銀行カードローン
銀行カードローン
総量規制の対象外
年収の1/3以上の融資もOK
3.0%〜17.8% 最大800万円 審査は最短当日だがカードが自宅に届いてからの融資なので最短で3日ほど
オリックスVIPローンカード ローンカード
総量規制の対象
年収の1/3まで
3.0%〜16.8% 最大800万円 最短で即日融資、当日振込が可能

こうやって見ていくと、はっきり言って数字的な大きな違いはありません。

しかし、銀行カードローンの場合、総量規制の対象外なので年収の3分の1以上の借入ができます。

年収600万円の人でも200万円以上の借入ができます。

一方、ローンカードの場合、総量規制の対象となるので、年収の3分の1までしか借りることができません。

年収600万円の人なら200万円まで借りられます。

ですから、自分の年収の3分の1の額よりも多くの融資を受けたいという人は、必然的に銀行カードローンであるオリックス銀行カードローンということになります。

小額でいいから借りたいという人は、この時点ではどちらも選択肢となります。

ただし、「今日中にお金を借りたい!遅くても明日までには借りたい!」という人は、オリックスVIPローンカードをオススメします。

オリックスVIPローンカードなら午前中の早い段階でウェブから申し込めば、その日のうちに銀行に振り込んでもらえます。つまり、当日融資・即日融資が可能ということです。

午後に申し込んでも、翌日には振り込んでもらえます。

一方、オリックス銀行カードローンは審査こそ最短で当日中にできますが、2〜3日かかることもあります。

さらに、審査に通ったらカードが自宅に届くのですが、カードが届いてからの融資になるので、宅配時間中も融資を待つ必要があります。

つまり、オリックス銀行カードローンの場合、最短で審査に1日、カード郵送に2日としても3日はかかるということです。審査に時間がかかった場合は5日ほどかかります。

やはり、融資スピードという点では、ローンカードの方が上のようですね!

以上が、オリックスVIPローンカードとオリックス銀行カードローンの主な違いです。

借りたい額(融資額)の実質年率で決める!

オリックスVIPローンカードとオリックス銀行カードローンは実質年率だけ見ると違いがないようですが、実は借りる金額によって適用される実質年率が異なってきます。

オリックスVIPローンカード
借りる金額 実質年率
30〜50万円 6.0〜16.8%
100〜150万円 6.0〜14.8%
200万円 4.5〜11.8%
250〜300万円 3.5〜9.8%
350〜500万円 3.0〜5.8%
550〜800万円 3.0〜4.8%
オリックス銀行カードローン
借りる金額 実質年率
100万円未満 12.0〜17.8%
100〜150万円 9.0〜14.8%
150〜300万円 6.0〜12.8%
300〜500万円 4.5〜8.8%
500〜700万円 3.5〜5.8%
700〜800万円 3.0〜4.8%

上の表を見ながら、自分が借りたい金額の実質年率で低い方を選ぶというのも1つの手です。

ただし、気をつけて欲しいことがあります。

たとえば、実質年率が「6.0〜12.8%」となっていた場合、大きい方の数字が適用されるケースが多いです。つまり、このケースだと12.8%に近い数字が適用されることが多いということです。

ですから、実質年率を比較する時は大きい方の数字を比較するといいですよ!

総量規制とは?

2010年6月に貸金業法が改正され、グレーゾーン金利廃止と同時に総量規制が導入されました。

総量規制とは「借り入れは年収の3分の1まで」というルールです。これは返済できないほどお金を借りてしまうことを防ぐことが目的です。

しかし、先ほども言いましたが、総量規制は銀行カードローンは対象外なのです。

なので、総量規制が原因でさらなる融資を受けられない人でも、銀行カードローンならさらなる融資を受けられる可能性があります。

銀行カードローンも総量規制の受け皿になることを1つの目的と考えています。

オリックス銀行カードローンなら総量規制の対象外なので、年収の3分の1以上も借りることが可能です。

専業主婦やパートしている主婦が借りる場合

総量規制の導入より、働いていない専業主婦がお金を借りるには以下の3つの書類が必要となります。

(1)夫の同意書
(2)夫の年収証明書
(3)婚姻証明書

多くの専業主婦は夫に内緒でお金を借りたいと思っているので、この3つの書類を用意できない人も多いことでしょう。

しかし、総量規制は銀行カードローンは対象外です。

つまり、銀行カードローンなら上の3つの書類を用意せずに融資の申し込みができるのです。

というわけで、専業主婦でお金を借りたいと思っている人は、銀行カードローンに申し込む人が今は多いようですね。

もし、アナタが主婦だけどバートやアルバイトをやっているならオリックスVIPローンカードなら申込可能です!バートやアルバイトでも毎月一定の収入があれば申込OKですから。

土日でも審査をしているのはどっち?

オリックスVIPローンカードとオリックス銀行カードローンは名前こそ似ていますが、実は別会社なのです。もちろん、オリックスグループではあるのですが、そのオリックスグループには複数の会社があるのです。

オリックスVIPローンカードは週によって違うのですが、土曜日か日曜日に審査部門がやっている時があります。

なので、土日でも当日審査は可能です。

しかし、審査に通ったとしても、銀行口座への振り込みは月曜日になります。

なぜなら、銀行自体が土日はやっていないので、どうしても月曜扱いになってしまうのです。

でも、土日に審査を終わらせておけば、月曜日の午前中には振り込まれますから、少しでも早く現金を得たいならオリックスVIPローンカードに土日でもウェブから申し込んでおいた方がいいですよ!

以上が、オリックスVIPローンカードとオリックス銀行カードローンの違いです。

おすすめサイト